石田 竜生氏のセミナー一覧

セミナーカテゴリー
おすすめセミナー
マネーセミナー
ビジネススキル
経営
バックオフィス
生産管理
技術・研究
リスクマネジメント
セミナー主催者
セミナーを開催する
現在のURLをシェアする
戻る
投資(2)
相続・贈与(1)
保険関係(0)
不動産投資(4)
海外不動産投資(0)
FX(0)
商品先物(0)
株式・投資信託(11)
仮想通貨(0)
戻る
ビジネスマナー/基本スキル(1)
コミュニケーションスキル/コーチング(29)
PCスキル(1)
マネジメント(9)
リーダーシップ(3)
自己啓発(0)
接客・接遇/サービス/ホスピタリティ(0)
ビジネススキル(8)
戻る
経営管理/戦略(1)
中小企業経営(2)
ベンチャービジネス/企業/開業(8)
マネージメント/リーダシップ(1)
新規事業開発(1)
MBA(0)
業務改善/組織改善(9)
IR/CSR(0)
事業継承/後継者育成(0)
M&A(0)
フランチャイズ(0)
IT・Web戦略(0)
環境対策/環境ビジネス(0)
政治/経済/国際問題(0)
経営(その他)(0)
戻る
法務/契約書(0)
経理/財務/会計(5)
人事/労務/能力開発(6)
総務/管理(0)
企業年金/日本語版401k(0)
税金(0)
特許/知的財産(0)
人材育成/人材研修企画(2)
採用(0)
バックオフィス(その他)(0)
戻る
生産技術(0)
設計/製造(0)
工程管理(0)
品質管理/品質改善(0)
コストマネジメント(0)
物流/配送(0)
品質管理/ISO(0)
生産管理(その他)(0)
戻る
化学・高分子(0)
エレクトロニクス(0)
機会・シミュレーション・計測(0)
医薬・医療機器(0)
バイオ・食物関連(0)
環境・エネルギー(0)
品質管理・法規制(0)
特許・知的財産(0)
技術・研究(その他)(0)
戻る
内部統制(0)
個人情報保護(0)
ISO(0)
法務/コンプライアンス/契約書(0)
ハラスメント(パワー/モラル/セクシャルなど)(0)
メンタルヘルス(7)
リスクマネジメント(その他)(0)

石田 竜生氏

一般社団法人介護エンターテイメント協会 代表/作業療法士

富山県出身。リハビリの国家資格である作業療法士として働きながら、大阪よしもとの養成所に通い、フリーのお笑い芸人として活動を続けている。芸人活動で培った技術を生かして、日本介護エンターテイメント協会を設立。『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をモットーに、『介護エンターテイナー』と名乗り活動している。介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、日本全国でボランティアやセミナーを開催中。開催したボランティアは、のべ150ヶ所を超える。施設研修・介護イベント・自治体からの講師依頼多数。『介護×笑い』に関する取り組みへの注目度は高く、日本経済新聞に特集記事掲載。NHKでは密着取材の様子が『お...

もっと見る

石田 竜生氏

一般社団法人介護エンターテイメント協会 代表/作業療法士

富山県出身。リハビリの国家資格である作業療法士として働きながら、大阪よしもとの養成所に通い、フリーのお笑い芸人として活動を続けている。芸人活動で培った技術を生かして、日本介護エンターテイメント協会を設立。『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をモットーに、『介護エンターテイナー』と名乗り活動している。介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、日本全国でボランティアやセミナーを開催中。開催したボランティアは、のべ150ヶ所を超える。施設研修・介護イベント・自治体からの講師依頼多数。『介護×笑い』に関する取り組みへの注目度は高く、日本経済新聞に特集記事掲載。NHKでは密着取材の様子が『おはよう関西』で放送される。その他メディアで取り扱われること多数。「第11回日本通所ケア研究大会」一般演題発表にて最優秀賞受賞。 【資格】 ケアマネジャー - 機能訓練の視点を取り入れた活動の展開で気を付けている事 - 心が動けば体が動く!すべてのレクアクティビティには意味があり、機能回復へと繋がっています。問題なのは、スタッフがそれに気が付いていないことです。スタッフの意識改革・効果的な動機づけ・目標設定の方法を学んでもらい、今後のレクに活かしていただければと思います。 - 機能訓練などを行う際にご利用者のモチベーションを高める方法 - 「幼稚だと思われる」「マンネリ化する」などの問題点を解決していきましょう。動機づけやレクの公式、既存のレクにプラス1でクオリティを上げる方法を学んでもらい、モチベーションupのヒントを持ち帰って頂ければと思います。 - メッセージ - レク・アクティビティの「やり方」ではなく「あり方」を学びましょう。新しいものを生み出そうとして悩む必要はありません。ちょっとの視点の変え方や表現方法を変えるだけで、今までのレクが機能回復へ繋がるものへとガラリと変化します。

© セミナーひろば all rights reserved.